×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜前回の続きですよ〜


お仕事で疲れ果てた私はね!コンビニに入ったのですよ!

現代人の便利を提供するあなたとコンビになアレですよ!

でね!

リポビタンの横にね!!

凄いもんおいてあったのね!!

噂には聞いてたけどCMも見たけど、コンビニっつうモンは二次元なモノまで揃うんですか!



迷わずレジに持って行って500円玉50ギル払って帰宅!!









買っちゃった。


ポーションポーション!



あのモンスターとドンパチやってる連中が体力回復に使うやつですよ。



早速試飲会。試飲者は勝希、健人、そしてタッシーの三人でございます。





いざ。











・・・・・・・








なんだろうか、









プール開き













この青さは。




あの、あれです。


生まれて初めてオロナミンCをコップに注いでしまった時のあの裏切られたカンジ。


何色かという特定はしてなかったんだけど『よりによってその色かよ』みたいな、


思ってた以上に思いがけない色だった衝撃。どこのブルーハワイですか。


とりあえず、切りこみ隊長の健人が毒見試飲。







健人:「ん〜…普通にうまいぞ!」





と、頭上を確認。いや、100とか出てないから。



ていうか、うまいの!?こんな色して?


勝希:「じゃあ僕も飲んでみよう!」


タッシー:「ウチもっ!」






間。





勝希:「なんていうんやろね、何ていうか炭酸の抜けたオロナミンというか…」



タッシー:「カッと来ない…残念なリポビタンというか…」



とにかく、滋養強壮系の飲み物を残念に、もといまろやかにしたカンジ。



勝希:「飲めなくはないね」


タッシー:「うん、でも、煮え切らないね」



健人:「オレは全然平気だけどなぁ」



勝希:「僕もダメなワケじゃないけど、これ丸々一本は遠慮するかも」



タッシー:「あー、わかる!てか、今から寝るのにポーション飲む意味あったのかね?」





「「あぁ…」」




次回、近所をランニング後に回復力を試そうの巻